NEW OPEN!!

テクノロジとカルチャーのウェブメディア

  • アプリ
  • ウェブ
  • カルチャー
  • スポット

Macの仕事捗る! iPadをMacのサブディスプレイに変えるアプリ“Duet Display”

  • 2014年12月22日
  • 田中 宏幸
image : Duet Display

image : Duet Display

これは便利。

iPadMacサブディスプレイにできるアプリ“Duet Display”の登場です。

サブディスプレイがあると効率よく作業できるんですよね。画面を広く使えるし、アプリを閉じたり開いたりして画面を切り替える手間も省けます。

iPadがサブディスプレイになるので、対面でのプレゼンにも便利そうです。

使い方も簡単。Duet DisplayがインストールされたiPadとMac同士をLightningケーブルでつなぐだけで準備OK。

ちなみにiPhoneにも対応していますが、iPhoneだとサブディスプレイとしては物足りない気がします。

 

Duet Displayと同類のアプリは以前からありましたが、動作が遅くものが多く、なかなか普及しませんでした。Duet Displayのすごいところはキビキビと快適に動作するというところ。Lightningケーブルで有線接続しているのは大きいかもしれません。

ただし、まだ初期バージョンということもあって多少のバグはあるようです。最初の起動時にMacの画面が真っ暗になるとか、Macが突然ログアウトしてしまうことがあるとか。

とはいえiPadをサブディスプレイにできるメリットは大きいでしょう。

現在App Storeで割引中、1000円です。

 

リンク:App Store / Duet Display

 

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com